2008年01月06日

おしるこで連休打ち上げ

今日がお正月連休最終日。さみしい、もっと休みたいけど働かなければ。去り行くお正月休みを惜しみつつ、今日はおやつに おしるこ を作りました。
作るってほどでもないですが。あんこを同量の水で溶かしあたためて、トースターでやいたお餅を入れて出来上がり。すこーしお塩を入れるのもポイント。
おしるこで連休の疲れを癒し、明日からの仕事に備えますー。
posted by io at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

ペットボトル湯たんぽ

寒い日が続き、私は極度の冷え性なので、つめたい布団に入ると足が暖まるまで数時間眠れないことがしばしば・・・。寒さと寝不足でつらい思いをしていましたが、今年は石油価格高騰&地球温暖化問題があり、地球に優しく体にやさしい 湯たんぽ が大流行中だとか。
さっそく私も湯たんぽを購入しようとおもいたったのですが、大きいサイズしか見当たらず、程よいサイズでおしゃれなものは売り切れ続出で入手できずにおりました。
ある朝、駅でホットのペットボトルで手を温めている人を発見しました。これだっ!と思い、普段節約のためペットボトル飲料を買わない私ですが、湯たんぽより安いのでとりあえず1本購入し、中身はおいしくいただいた後で、空の容器にお湯を入れ再度フタをして横に転がしてみたりしました。当たり前ですが、水漏れなし!早速、布団の足元に入れたところ・・・

あったかぁい (T。T)

私の凍りついた様につめたい足がみるみる解凍されてゆきました。
暖かいペットボトルを足で転がしつつすぐに眠りにつけました。

良い点
・電気代を気にしなくて良い
・自分好みの温度に調整可能(お湯と水をお好みで)
・足につけても抵抗がない(汚くなったら交換)
・容器が入手しやすい
・温度の持続力結構あり
・靴下をカバーにできる(保温)

冷え性の方是非おためしください。
私はホット用のペットボトルをオススメします。
お湯入れるから変形が心配なので。

低温やけどにはくれぐれもご注意を(自己責任で)。

では今夜もペットボトル湯たんぽ で温まりつつ就寝〜
おやすみなさい.。o○
posted by io at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

幸せのレシピ

キャサリン・ゼタ=ジョーンズ主演の映画「幸せのレシピ」観てきました揺れるハート 
(洋題:No Reservations)
タイトルどおり、幸せな気分になりました。
仕事に一生懸命で生きてきた強い主人公の弱さを表現したシーンで「うんうん」と共感できる女性は多いのではないでしょうか。
競演のアーロン・エッカートもよかったです。かっこよすぎず、包み込むようなあの笑顔がたまりませんでした。
なんといっても劇中に流れるパヴァロッティの音楽も最高です。もしも、今風の音楽にのせて映画がすすんでしまってたら、あまり感動できなかったかもしれません。映画のバックに流れる音楽も大切なんだなぁと痛感。いつもは買わないけど、幸せのレシピのサウンドトラック(1990円)購入してしまいました。ふらふら
(サウンドトラック買ったのはタイタニック以来(爆))

男性はあまり好まないタイプの映画と思いますが、午後の昼下がりに観る映画にもってこいです。

幸せのレシピ(HP)
posted by io at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。